2019年08月23日

【MHW】5週連続アステラ祭最終週

 仕事をしているときに、会社の同僚と「懐かしのPC」の話題になったのだけれども、「当時のPCのスペックは今では考えられないくらい低かった」という話にw
 CPUクロックは10Mhz! メインメモリは1MB! ハードディスクは20MB(ハードディスク非搭載のモデルもあるよ)!
 ……まあ、今の基準で見れば信じられないような低スペックではあるけれども、当時としては「美麗なグラフィックにきれいなサウンド」が売りの(今風にいうところの)ゲーミングPCだったんだよなあw

 さて、モンハンワールドは今日から「5週連続アステラ祭」の最終週【感謝の宴】が始まっている。今日から8月30日までは、「窮賊、ハンターを噛む!」も再設置されているので、アイスボーンのリリース前に、巨大ドスジャグラスと今一度戯れておくのもアリかな、とも思ったりw
 あわせてイベントクエストのスケジュールも更新されているけれども、アイスボーン発売初週となる9月6日〜も、普通にワールドのイベントクエストも設置されるようなので、「アイスボーンの購入は様子見」という人は、こちらのクエストをプレイすることになるだろう。
 アイスボーンについては今のところ公式サイトで「Horizon Zero Dawn:凍てついた大地」とのコラボが実施される、という告知がされているのみ。イベントクエストの設置情報等は公開されていないようなので、アイスボーンで設置されるイベントクエストの情報などについてはリリースしてからのお楽しみ、といったところか。

 また、『モンスターハンター:ワールド』カムバックキャンペーンの開催も告知されている。こちらは8月26日(月)〜9月4日(水)まで、日替わりで各種アイテムがもらえるというキャンペーン。アイスボーンのリリースを期にワールドに復帰する、という人に役立ちそうなアイテムが配布されるので、有効に活用したい。
posted by 無課金kssm at 21:43| Comment(0) | モンスターハンター:ワールド | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

【花騎士】やっぱり勝てない特殊極限監獄島3

 19日からLoWの開発・運営をしていたスマイルメーカーの新作「ふるーつふるきゅーと!」のベータサービスが始まっている。
 ゲーム自体は手をつけてないのだけれども、花騎士まとめサイトさんのこの記事などを見た限りだと、スマメのパク……パロディ体質は相変わらずだなあ、という印象。
 おそらくこのゲームも早い段階からキャラ性能や敵の強さが激しくインフレしていくことになるのだろうし、個人的には今のところプレイの予定はなし、という状態。

 さて花騎士。
 イベント進行の方はいつもどおり順調なのだけれども、やはり特殊極限監獄島の3が勝てない、という状態。
 改めて攻略wikiの方を確認してみたのだけれども、1戦目、2戦目については以前の記事で「弱点以外ダメージ軽減がある」と書いたのは間違いで、単純に「敵が異常にタフなために弱点属性以外の攻撃だと削りが追っつかない」という状況だった模様。
 とりあえずPT編成の見直しでなんとか2戦目までは通過できるようになったのだけれども、2戦目の突破までに3PTが壊滅してしまうため、どう頑張っても3戦目が突破できない、という状況。
 ……で、編成をあれこれいじり回してみてはいるのだけれども、今のところは「小手先のメンバー入れ替えでは勝てる気がしない」というのが正直なところだったりw
 また、ネックになっているのが「本開花未実装のキャラは本開花させない」「気に入ったキャラだけを入手/昇華させる」というプレイ方針で、ぶっちゃけ「キャラ性能度外視」でのプレイを継続していたため、今回の特殊極限監獄島3については有効とされる対策PTを編成できない、という次第。
「反撃PTが有効」といった情報もあるのだけれども、反撃PTの要となるアネモネは未所持だし、反撃PTを強化できるタラゴン、フリチラリアは所持はしているけれども本開花が未実装。
 だからといってこのステージをクリアするためだけに虹メダルでアネモネを入手したり、タラゴン、フリチラリアを開花させたりするのもなあ……という感じではあるので、まあやはり、特殊極限監獄島3については当面の間封印、ということにしようかな、と思っている。
posted by 無課金kssm at 21:33| Comment(0) | 花騎士日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

【MHW】9月5日にアップデート

 アイスボーンのリリースが迫ってきているモンハンワールドだけれども、「9月5日に大型アップデートを行う」という告知が。
 アイスボーンのリリースに合わせて「アイスボーンを導入したプレイヤーと導入していないプレイヤーが一緒にプレイするためのアップデート」とのことで、機能の追加、UIの変更だけでなく、ゲームバランスの調整も行われるなど、変更点は多岐にわたっている。
 特にゲームバランスの調整については「無属性を弱体化、属性を強化」という方向での調整も行われており、ワールド単体側でも大きな影響が出る可能性もある。もちろん、フタを開けたらやっぱり「無属性の方が強かった」となる可能性もあるけれども、「アイスボーン発売を機にワールドを始める」というような人は、各種攻略サイトの情報がアップデート後の環境にそぐわなくなっている可能性もあるということを頭に入れておいたほうがよさそう。

 ……で、やっぱり気になるのが武器性能の調整。告知情報を見ると、各武器種で調整された内容がかなり詳細に書かれているので、「アイスボーンを買う予定はないけれどもワールドは遊んでいる」という人も目を通しておいた方がよさそう。
 その中で目立つのが、弓の弱体化。あれもダウンこれもダウンと、軒並み攻撃の威力や属性補正が下がっているので、弓使いの人はちょっと大変かもしれない。
 なお、自分のメイン武器であるスラッシュアックスは……。
 基本的には「○○の威力をアップします」という項目ばかり。スラアク使いとしては武器性能の上方修正は嬉しいのだけれども、「この武器は弱かったから強化してやったぞ」といわれているような気(事実その通りなのだろうけれど)もして、ちょっと苦笑いも出たりw

 また、このアップデートに合わせて9月5日から新防具「ガーディアン」シリーズとアイテムパック「初期武器強化素材セット」がモンハンワールドのプレイヤー全員に配布される(公式の告知ページ)。これらの装備/アイテムはアイスボーン未導入でも配布されるということで、まあ要するに最近モンハンワールドを始めた人に向けた、「この装備を使って早くワールドのメインストーリーをクリアしてアイスボーンを遊んでね」というメッセージなのだろう。

 このほか、アイスボーンに関してはデベロッパーズダイアリー Vol.2とPVの第4弾が公開されているので、興味がある人はこちらも見ておいて損はないだろう。
posted by 無課金kssm at 21:42| Comment(0) | モンスターハンター:ワールド | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

【花騎士】ボートレースの予想屋と手強い特殊極限監獄島3

 今回のボートレースだけれども、我らがモコウ神が「出禁くらった」(予想屋のラインナップから外された)とのこと。ワレモコウの他にもスイレンなどの「予想が簡単になる」予想屋も外されているため、今回のボートレースは予想が難しそう。……とはいえ、ボートレースを当てたければ最悪の場合全BET、という手段もあるし、無理に当てにいかなくてもイベントステージを多めに周回してアイテムを集めるという手段もある。ボートレースが確定できなくなっている部分は、臨機応変に対応、というプレイでいくつもり。

 それから、昨日のメンテで実装された特殊極限任務 Side 監獄島のScene 3がなかなか手強い。普段使いのパーティはもちろん、先日のミズウォルム対策編成、ヌシ対策編成のいずれも2戦目で全滅。戦闘経過を追っていると、いつものように弱点以外ダメージ軽減があるようなので、まずはそのあたりから対策していく感じになるか。
 ちょっとイヤらしいのが、1戦目が突弱点×1・打弱点×2、2戦目が斬弱点×1、となっているところ。1PTでこの2戦を突破するつもりなら、属性付与のアビリティをもったキャラがほぼ必須、となる。それ以外にも、5chの花騎士スレをざっくりと追ってみたところ、目についたのが1戦目に打・突PT、2戦目に斬PTが当たるように速度調整をする、という手段。
「1戦目は移動力560なら1歩で当たる」とのこと。また、移動力を第1PT:544 第2PT:597とすると、1戦目は第2PT、2戦目は第1PTが当たるということなので、移動力を上記に近い値に揃えた上で、第1PTを斬、第2PTを打・突で編成すれば突破の芽も出てくる、といった感じだろうか。
 なお、自分の場合、第3戦についてはまだたどり着けてすらいないので、第3戦について考えるのは第2戦を突破してからにするつもりw 5ch情報によると、3の倍数ターンにきっついスキル攻撃が来るとのことなので、火力PTでのゴリ押しが有効な感じだろうか。

 まあ、なにはともあれこの監獄島極限は常設のステージなので、今クリアできなくてもキャラの育成等を進めて後日チャレンジ、ということにするつもり。
posted by 無課金kssm at 22:42| Comment(2) | 花騎士日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

【花騎士】新イベント「真夏のマリンクルーズ」開始

 今日から新イベントの「真夏のマリンクルーズ」が開始。今回のイベント形式はボートレース。
 イベント★5はロエオ。このほか、ガチャには★6サクラ[水着]、★5アイビー[水着]、エビネの3キャラが追加されている。サクラ、アイビーについては掲示板の予想通り、という結果。また、アイビーは3バージョン目の定番となった属性変更によって、突属性での登場となっている。
 上記4キャラは能力のみ開花、加えて★5キャラは昇華も可能となっている。また、今回は★4ハイビスカスに昇華が実装されている。

 このほかの主なキャンペーン/アップデートは以下。詳細については運営告知を。

(キャンペーン)
▼第4回 毎日クイズステージ開催(〜8月26日)
▼消費スタミナ30%offキャンペーン(〜8月26日)
▼リリース56ヶ月記念キャンペーン(〜8月29日)
▼3600個⇒6000個! 華霊石初回購入増量キャンペーン(〜8月26日)
▼EX追加キャラ出現率アップガチャ」設置(〜8月26日)
▼「DXコダイバナの装花(虹)付きガチャ」設置(〜8月26日)
▼「ボス有利」アビリティピックアップガチャ設置(〜8月26日)

(アップデート)
▼「特殊極限任務 side.監獄島 第3弾」追加

 以前から期間限定で設置されていた「コダイバナの装花(虹)付きガチャ」は、今回は「DX」として装花が2個になった上で、お値段が5000円と若干の値上げとなっている。装花の個数を考えれば金銭面ではお得になってはいるけれども、「1回5000円」というのはちょっと手が出しにくい金額になってしまったかなあ、という印象。この虹装花付きガチャ、以降もDX版が設置され続けるのか、次回以降元に戻るのかは、次回設置時になってみないとわからない感じか。

 最後に100円ガチャ。今回もいつものように追加キャラとプレミアムを1回ずつ。

 銅銀

 今回のガチャで、通常確率のガチャの通算虹金率は229(虹23金206)/3228≒7.10%。連続75回虹なし(発生率68.7%)、連続4回金以上なし(発生率76.4%)となった。
posted by 無課金kssm at 22:28| Comment(0) | 花騎士日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

【花騎士】イベント「ビーチ・ウォーズ!」明日まで

 現イベントの「ビーチ・ウォーズ!」は明日のメンテまで。諸般の事情でイベント報酬の入手が目標に到達できていない、という団長さんはラストスパートを。
 そして明日のメンテだけれども、予定時刻が13:00~17:00となっており、いつもよりメンテ入り時刻が早いので、「日中もインできる」という団長さんはご注意を。

 そして明日からの新イベントだけれども、以前の探偵団で公開された情報で、イベントキャラ2キャラが既存キャラの水着バージョンであることが確定している。5chの花騎士スレ等では、公開されたシルエットの解析でこの2キャラが「彼女と彼女ではないか」と推測されていて、それなりに根拠もある(現イベのモミジもその推測が当たっていたしね)のだけれども、個人的には予断を持たずに次イベントの開催を待とうかな、と思っている。
posted by 無課金kssm at 21:38| Comment(0) | 花騎士日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

【花騎士】トレジャーラリー完走

 現イベントの「ビーチ・ウォーズ!」だけれども、本日無事にトレジャーラリーを完走。イベント報酬全てを入手することができている。今回のイベントはボーナスステージの出現率が(体感で)ちょっと低く感じていたので、場合によっては追加でイベントステージを周回しなければいけないかな、とも思っていたのだけれども、いつもどおり追加の周回無しにイベント報酬の全取得ができて、ほっとしている。
 あわせて、今日はスタミナに余裕があったので、まだプレイしていなかった「すれ違う少女の手紙 第2章」をプレイ。今回は主人公であるメコちゃんがウィンターローズで……という展開。
 イベントステージで展開されるストーリーを見る限りだと、ゲーム内では復活を繰り返しているナイドホグルは、あくまで「ゲーム的に『復活』しているだけ」という扱いのようで、ストーリー的には「封印されたまま復活する気配はない」模様。……まあ、あんなのに頻繁に復活されていたら、たまったものではないだろうしなあw

 まあ、なにはともあれ現イベント&13日のメンテで実装された新要素各種は無事にクリア。明日は一日スタミナを自由に使える、ということになったけれども、最近ちょっとお日様勲章が枯渇気味なので、クジラ艇任務を中心に周回しておこうかな、と思っている。
posted by 無課金kssm at 22:16| Comment(0) | 花騎士日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

【MHW】アイスボーンまであと3週間

 アイスボーン発売まであと3週間!
 ……なのだけれども、モンハン関連のまとめサイトによると、海外ではすでにアイスボーンを入手している(流通前のパッケージ版を何らかの方法で入手したらしい)人がいる模様。
 事前情報をシャットアウトしている人もいるだろうし、そういった方はうっかりフラゲ情報に触れてしまわないよう、ご注意くださいませ。

 そして「5週連続アステラ祭」は今日から第4週が開始となっている。
 合わせてイベントクエストの設置スケジュールも更新されているけれども、アステラ祭終了後、8月30日〜9月6日に設置されるのが★2「大喰らい共が参る!」と★9「不滅のアルペングリューエン」のみ。周回エリアで受注できるチャレンジクエストも「初級チャレンジクエスト01 & 02」、「上級チャレンジクエスト02」の3本のみとなっていて、「少ないなあ」という印象。
 まあこの期間はアイスボーン発売直前の1週間だし、「メインストーリーが進んでいない人は今のうちに進めておきましょう」という意図か、あるいはイベントクエストを控えめにした上で、何かしらアイスボーンの宣伝になるような要素を投入してくる可能性もあるだろうか……まあゲーム内で一週間延々とアイスボーンの宣伝告知をされても、それはそれでうっとうしそうだなあ、とも思ったりもするけれどw
 この直前の一週間で、今のところ公式サイドから告知されているのが9月3日19:00〜21:00に開催される「狩猟解禁直前!プレミアム生放送」。これ以外にもなにかしらの隠し球があるのか、それともアイスボーンリリース前の1週間は(ゲーム内では)平穏なままなのか、その時をのんびりと待つことにしたい。
posted by 無課金kssm at 21:40| Comment(0) | モンスターハンター:ワールド | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

【花騎士】悩ましい次の100レベル候補

 先日エーデルワイス[新春]に本開花が実装された折りに、喜び勇んで彼女のレベル上限突破をおこなったのだけれども、その後ふと気づいたらプチ・センティが規定数に達していて、もう1キャラ、レベル上限を100まで上げられるようになっていた。マロニエさん、エーデルワイスときて、やはり次はハス様をレベル100にしようかな、と思っているのだけれども、悩ましいのが「ハス様には通常バージョンとJBバージョンの2種類がいる」という点。

 現時点だと本開花が実装されているのは通常バージョンのみなのだけれども、本開花の実装順序を考えると、そろそろJBバージョンのハス様に本開花が実装されてもおかしくない、という時期でもあるため、このまま勢いに任せて通常バージョンのハス様をレベル100まで上げるか、JBバージョンのハス様の本開花実装を待って、こちらをレベル100にするかで迷っている。
 キャラ性能で考えると、高難易度ステージでの活躍の機会が減ってしまったデバフアビリティを持っている通常ハス様よりも、アビリティが攻撃系のものに特化しているJBバージョンのハス様をレベル100にした方が汎用性が高いかなあ、とも思うのだけれども、通常ハス様の方は長きに渡って苦楽をともにしてきているので、愛着もひとしお。高難度ステージでデバフが死にアビになってしまうとはいえ、突属性付与など、そこそこ有用なアビリティも持っているので、むしろこちらを100レベルまで上げてステータスを補強してやれば、高難度ステージでも活躍させてあげられるかもしれない……。

 うーん、悩ましいですなあ……。
posted by 無課金kssm at 22:01| Comment(0) | 花騎士日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

【MHW】歴戦王ネルギガンテ討伐成功!

 長らくの挑戦の末、ついに歴戦王ネルギガンテの討伐に成功!

20190814_MHW_01.jpg

 いやあ、激戦でしたw
 画像の通りクリアタイムは制限時間ギリギリの47分44秒。世の中には10分かからずに歴戦王ネルギガンテを倒してしまうような猛者もいるらしいのだけれども、とりあえず自分の場合は「時間がかかってもクリアできりゃあいいんだよ」ということでw

 討伐に成功した武器はスラッシュアックス。5月11日の初実装時、まずは使い慣れたこの武器で挑んで手も足も出ず、その後ランス → 片手剣と武器を変えながら継続して挑み続けていたのだけれども、なかなか勝てないまま時間ばかりが過ぎていく、という状態に。
 最近は「回避性能と回避距離を積んだ片手剣でのヒット&アウェイ」だと生き延びられる時間が延びることに気づいて、その戦術で挑んでいたのだけれども、数日前に配信バウンティ消化のために適当なクエストに向かった際に、気まぐれに「久しぶりにスラッシュアックスでも使おうか」と、スラッシュアックスを担いでみたところ……。
「……ああ、スラッシュアックスって、片手剣に比べると一撃のダメージが重たいんだなあ」
 ここしばらくは片手剣ばかりを使っていたので、敵を切りつけた際に表示されるダメージの数字が大きいことがちょっと新鮮だった。
 で、そのときに思ったのが、「ヒット&アウェイ戦法を使うなら、一撃のダメージが大きい方が効率がいいんじゃね?」ということ。片手剣でもスラッシュアックスでも、ヒット&アウェイ戦法を使う限りは「一発殴って敵から離れる」という行動は同じ。それなら一発のダメージが大きいスラッシュアックスを使った方がいいんじゃなかろうか、という判断。もちろん「一撃が重い武器でのヒット&アウェイ」なら、ほかの武器を使うという選択肢もあるのだけれども、個人的に一番使い慣れているのがスラッシュアックスだからねw
 ……結果からいうと上記の判断が大当たり。一撃が片手剣に比べると重いことに加え、転身の装衣を使っている無敵タイムを利用して、剣モードでのラッシュや零距離属性解放突きを使うことでさらなるダメージの上積みも狙える。
 何回かリトライを繰り返した末、歴戦王ネルギガンテが足を引きずりながら巣に帰っていく姿を見たときはちょっと感動してしまったw
 その後巣に帰ったネルギガンテとの激闘を制し、なんとかアイスボーンリリース前に歴戦王ネルギガンテを討伐することに成功、と相成った次第。画面上に「あと5分です」という表示が出たときは「時間切れで勝てないかも」という考えがちょっと頭の中を横切っていっただけに、最終的に時間ギリギリで討伐に成功した瞬間はかなり興奮してしまった。……いわゆる「脳汁が出ている」状態ってこういうことなんだろうなあ、と、あとになって思ったりもw

 この歴戦王ネルギガンテの討伐報酬を使うと、重ね着衣装やより強力な防具を作ることもできるのだけれども、重ね着と防具全てを作るには最低でも7回……あと6回……は討伐する必要がある。個人的には重ね着衣装はそれほど興味は無いし、防具の方も近々発売されるアイスボーンでより強力なものが登場するのは目に見えている。加えて、あの激闘をあと6回繰り返すのはかなり骨だし、そもそも「もう一度勝てるか」といったらかなり微妙なラインだったりもするので、ひとまず「歴戦王ネルギガンテに勝てた」だけでヨシとすることにして、あとはアイスボーンのリリースを待ちながら、ぼちぼちプレイしていこうかな、と思っている。
posted by 無課金kssm at 23:38| Comment(0) | モンスターハンター:ワールド | 更新情報をチェックする